2010年

3月

24日

OTIS萩原の独り言10`3/1~15

健康状態  (;-_-)

 

 ・ライブ

              MK5
              MK5

 

  3/6日のライブは、MK5 のざわこういち

 

  (harp)、丹羽学(vo.g)。

 

  アップラーム 内海チカ(vo)、堀内学

 

  (g)、の2バンド。

 

  MK5は丹羽学のアコースティックギター

 

  と、のざわ君のharpが長年一緒にやって

 

  いるだけあって息もピッタリでなかなか

 

  いい感じにまとまっていました。

 

  ブルース中心だけど、プレスリーの曲もよかった。

 

 

 

 

            アップラーム
            アップラーム

 

  アップラームはオリジナル中心で今日は

 

  パーカションがぬけて、チカちゃんと

 

  堀内のDUO、相変わらずチカちゃんの

 

  ヴォーカルは素晴しい!

             五十一
             五十一

 

  3/12日は五十一(vo.g)と、赤土姉妹 

 

  瞳ちゃん(vo.g )安芸ちゃん(vo.g)、

 

  五十一さんは大阪から来てくれました。

 

  ドブロギターでスライド、スライドギター

 

  は素晴しい。

 

  全国を一人で回っているといっていました。

             赤土姉妹
             赤土姉妹

 

  赤土姉妹も五十一さんに負けないくらいの

 

  ドブロギターにスライド、二人の息もピッタリ

 

  で私の好きなDUOです。

    松井宏、横山一明、チャビー小林
    松井宏、横山一明、チャビー小林

 

  3/13日は松井宏(vo.harp)、横山一明

 

  (vo.g)、ゲストにチャビー小林(vo.g)

 

  この三人の演奏は期待どうりでした。

 

  ブルースを知り尽くした三人。

 

  松井のハープを久し振りに聞いた。

 

  リトルウォルター、サニーボーイ、

 

  ジミーリード、スリムハーポらの曲すべてを知り尽くした、パワフルなハープ

 

  日本中さがしてもなかなかいないんじゃないの。

 

  横山のリズムの良さ、小林さんの味のあるギター、久し振りにいいブルースを

 

  聞かせてもらいました。

 

 ・お客さん

 

  3/9に久し振りに近藤房之助が来てくれました。名古屋で2デイズだと言う事で、

 

  バンドのメンバー達と来てくれました。

 

  去年の夏以来だと思うけど、相変わらず元気一杯で皆でおおさわぎでした。

 

  房之助とは長い付き合いなので、顔を見るとなにかホッとした気分になります。

 

  得三の森田も一緒だったので、房之助、森田、後からラブリーのマスターも参加

 

  して毒舌大合戦、大盛り上がり!!

 

  楽しい日でした。

 

 ・オープンハウス物語 其の六

 

  その当時、レコードコンサートも店でやっていました。永田さんが中心になって、

 

  たまに東京からP-Vainの日暮さんや、Vividの長野兄弟、R&Bのコレクターで

 

  有名な和田さん達がめずらしいシングル盤や聞いたことのないL・P盤など聞かせて

 

  くれて、又それを欲しい人に売ってくれたり。

 

  当時長野兄弟が聞かせてくれた、今ではCDで当たり前に聞けますが

 

  フレディキングのライブのテープや、マジックサムのライブのテープ、

 

  それを聞いたときの衝撃は相当なものでした。たまに店でやっていたレコード

 

  コンサートは、名古屋のブルース好きには本当に色々なレコードを知る上では

 

  素晴しいコンサートでした。  つづく