2009年

12月

09日

OTIS萩原の独り言09`11/30~12/5

・健康状態  (^O^)

        こばちゃん2
        こばちゃん2

 

 ・ライブ

 

  12/5日のライブは、こばちゃん2、

 

  電気泥棒、山カポ、3組のデュオ

 

  でした。

 

  こばちゃん2は、チャビー小林さん

 

  (g.vo)とぺこちゃん(vo.p)

 

  小林さんは買ったばかりのギターを

 

  使っていつもの小林サウンドを作っていました。いつも私は思うけど

 

  小林さんはどんなギターを使っても同じ音を出せるというのが素晴しい!

 

  多彩なフレーズ本当にブルースが好きだということが伝わってきます。

 

  ぺこちゃんもニューオーリンズが好きなんだなー。

            電気泥棒 
            電気泥棒 

 

  電気泥棒は初めて聴いた。

 

  ミッキー(g.vo)とハープと

 

  ヴォーカルとのデュオ、

 

  この電気泥棒は

 

  シカゴブルース大好きと

 

  言うのがいいですね。

   

  ハープはうまいしヴォーカルもうまい。(ヴォーカルはもう少し  

 

  ストレートさが出ればもっといい感じになると思うけど、歌はうまいので)

               山カポ
               山カポ

 

  山カポは夫婦のデュオ、

 

  旦那の(g.vo)奥さんの

 

  (vo.g.ピアニカ)、

 

  さすが夫婦、意気の

 

  ピッタリ合った演奏。

 

  旦那のギターはうまいし

 

  奥さんのヴォーカルは

 

  さわやかで丁寧でよかった。当日はかぜ気味で声の調子はもう一つ

 

  と言ってましたが。ブルースもよかったよ!

 

  声の絶好調の時に是非聞きたいですね。

 

  オーティスのライブは自分で言うのもおこがましいが楽しいライブが

 

  多い、みんな聞きにこなきゃ損だよ!

 

  

 

 ・お客さん

  

  今週も久し振りのお客さんが来てくれました。5年振りということでした。その人は

 

  シカゴ在住の日本人の商社マンで、シカゴで活躍しているピアニストの有吉君の

 

  友人でした。この人も30年以上前のオープンハウス時代からの付き合いです。

 

  シカゴのクラブも今は不況で大変で有吉も仕事が減ったと言ってました。

 

  夜中の2時頃に国際電話で有吉を呼び出し、横山は久し振りに楽しそうに

 

  話をしていました。

 

 ・釣り情報

 

  今年は春まで休みます。

 

  釣り情報の変わりに、1971年にオープンハウス開店の頃から名古屋での

 

  ブルース状況を少しずつ書いていこうかなと思っています。 乞うご期待!!